何もないところからお金を稼ぐには
はじめての副業講座
副業

【最新2022年度版!】次に来る副業6選!

はい!こんにちはメルカクです!

今日のテーマは

【最新2022年度版!】次に来る副業6選!

について、お話しさせていただきます。

動画での解説講義

【最新2022年度版!】次に来る副業6選!

コロナがきっかけとなり、自分の将来を見直す人が増えたのではないでしょうか?


・在宅ワークで時間ができたので副業でお金を稼ぎたい


・リストラをされたとしても生活していける別の収入源が欲しい

など理由は様々だと思いますが、今から副業を始めるのはまだまだ遅くないと思います。

・これから副業を始めるなら何がおすすめなのか知りたい


・すでに副業を始めているけど、これから伸びていく新しい副業にも挑戦してみたい

という方に向けておすすめの動画となっておりますので、ぜひ最後までご覧ください!

写真販売


まず1つ目は写真販売です。

写真販売とはその名の通り、自分で撮影した写真を売る副業です。

撮影した写真はネットの写真販売サイトで売ることができます。

写真販売の副業は以前からありましたが、これらの写真などが使われる動画市場や、インターネット事業はまだまだ伸びていくといわれているため、それに伴い写真販売もまだまだ伸びる副業と言えるでしょう。

有名な写真販売サイトは


・写真AC

・shutterstock

などが挙げられます。

これらの写真販売サイトに写真を登録しておくと、サイズに応じて販売価格が設定できて、売り上げから仲介手数料を差し引いた残りが自分の報酬になります。

買い手は主に自社のサービスや広告に写真を使いたい企業、また個人事業主で写真を使用したい方です。

でも初めて始める方はきっとこう思いますよね?


写真販売なんて、一眼レフや高いカメラを持っていないとできないんじゃないの?

そう思うかもしれませんが


今はスマホでもかなりきれいな写真が撮れますし


企業が求めるのはプロ級の写真だけではありません。


明るくて被写体の色が鮮やかであればスマホ撮影でもOKなのです。

写真販売はスマホをお持ちであれば、初期費用をかけずに手軽に始めることができます。


多くの写真販売サイトは無料登録が可能で販売ノルマもありません。

初期費用をかけず手軽に副業を始めたい人におすすめです。

ネットショップ


2つ目はネットショップです。


ネットショップとは自分でハンドメイドしたものを販売する副業です。

有名なネットショップだと

・BASE

・minne

などが挙げられます。

これらはみなさんも、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

ネットショップは今後流行るビジネスの代表格と言えます。

インターネットの進化が続く限り、ネットショップの需要はとどまるところを知りません。

スキマ時間を有効活用できるとともに、自分の好きなこと趣味を活かして収入を得ることは魅力的です。

価格設定も自分次第であり、作品によって1点100~数万円の利益が見込めます。

またネットショップならテナント料や人件費が大きく抑えられます。

最近ではメルカリでもメルカリShopsという新サービスで


ネットショップができるようになりましたよね。


このように大手フリマアプリも参入していることから、ネットショップはこれからますます伸びる副業といえるでしょう。

ネットショップはファンも増えれば伸びていきやすく


ネット上で拡散されれば知名度もお金も一気に稼ぐことができる副業です。

ハンドメイドが好きな方には、ぜひ始めていただきたいなと思います。

オンラインカウンセラー


3つ目はオンラインカウンセラーです。

カウンセラーとは「問題解決できるようにその人の行動を助ける」ことが仕事です。

例えば「話し相手になってほしい」や「愚痴を聴いてほしい」という需要があり、すでにスキルシェアサービスの


・ココナラ

では、相談したい人と相談に乗る人のマッチング市場ができあがっています。

特に家族や、友人には話しにくいプライベートな相談の心の支えになることで、継続的にお仕事ができるでしょう。

単価も概ね1分100円〜200円とかなり稼げる副業となっています。

アルバイトよりも高い報酬が受け取れ、相手と自分の都合のつくスキマ時間に行うことが可能なのはとても魅力的ですよね。

詳しく知りたい方は、以前のUPした動画の


【在宅ワーク】スマホ 副業 4選 初心者でも月収10万円!!!

でもお伝えしているので、よろしければそちらもご覧ください。

レンタルビジネス


4つ目はレンタルビジネスです。


レンタルビジネスとは、自分の持っているものをレンタルして稼ぐ、今後流行るビジネスの1つです。

今までの物品の貸し借りは、レンタカーやレンタルDVDなどに限定されましたが、現在は個人間で貸し借りをする


シェアリング(共有)エコノミー」という概念が一般化しました。

地球温暖化が叫ばれている中、新しいものを買うのではなく、レンタルをして無駄なものを買わない=地球に優しいという観点から徐々に広がり始めてきていると言えます。

物品系のシェアでは顧客との

・やりとり
・発送作業
・返却作業
・メンテナンス

となり、1~2時間と一般的なアルバイトよりも、作業に対して効率的に収益が得られます。

日本においては


・部屋や駐車場などの場所のシェア
・車や自転車などの移動のシェア
・服や家具などの物品のシェア
・知識や仕事などの人材のシェア

と、4タイプに分かれていますが

副業としてやりやすいシェアは


服や家具などの物品のシェアでしょう。

単価が安い自転車では100円もありますが、アウトドア用の長机は800円、美容器具は3,000円程度が相場になります。

高級バッグからベビーベッドまで何でもシェアできるため、1件あたりの収入は物品で大きく異なります。

有名なバッグのシェアサービスですと

・Laxus

高級家電や家具、ベビー用品やアウトドアグッズなどの貸し借りは

・Alice.style

などが挙げられます。

普段使用していないバッグや家電、アウトドアグッズなどがご自宅にある方は、ぜひチェックしてみてください。

ゲームテスター


5つ目はゲームテスターです。

ゲームテスターとは、ゲームが正常にプレイできるか実際にプレイして確かめる仕事です。

バグが発生する個所を見つけたり、プログラム通りに動くかチェックしたりします。


バグを発見するという仕事内容から「ゲーム・デバッガー」と呼ばれることもあります。

ゲームが好きな人や、楽しみながら副業を取り組みたいと考える方であれば、ゲームをしながら稼ぐことができるゲームテスターのお仕事は、おすすめの副業と言えます。

ゲームテスターのお仕事は、アルバイトの求人サイトやゲーム会社のHPでも募集をしています。


こちらはindeedという求人サイトです。

このように在宅でゲーム関連のお仕事ができるのはいいですね。

ゲーム機を使用するソフトウェアの開発は、基本的に持ち出し不可なので、在宅勤務では働けませんが、アプリゲームのテスターは在宅で働くことが可能です

スマホがあれば仕事ができる手軽さが魅力ですね。

在宅のゲームテスターは、1回につき報酬が得られるケースが主流で、相場は1,000円前後です。


高単価の案件になると1回で5,000円ほど得られることもあるようです。


ゲームが好きな方はぜひ一度、チェックしてみてはいかがでしょうか?

移動販売車ビジネス


最後にご紹介するのは移動販売車ビジネスです。


移動販売車ビジネスとは、車で飲食を販売するお仕事です。


簡単に言うとキッチンカーですね。

最近では街なかで見かけることも増えたのではないでしょうか?

コロナ禍において自宅で過ごす人が増えた今こそ、「外食ができなくてもおいしいものが食べたい」というニーズもあり、キッチンカーでテイクアウトする人が増えてきています。

またオフィス街でのキッチンカー需要も大きく高まっています。

レストランやカフェはランチタイムには混雑し、長い列に並んでしまうと短い休憩時間はすぐに無くなってしまいます。

また3密を避けるという点から、不必要に外食をするということも減ったのではないでしょうか。

その点キッチンカーでは、レストランやカフェに入るよりも待たずに購入することができ、公園のベンチなど好きな場所で食べることができます。


休憩時間を効率的に使うことができるので需要も高まっていると言えるでしょう

そして移動車販売ビジネスはなんといっても


低コストでスモールスタートができること


一般的に店舗で飲食店を開業するのには、規模にもよりますが


1,000万円ほどかかると言われています。

キッチンカーなら250~300万円程度から始められるのが最大のメリットです。

スタッフを雇用せず一人で稼働でき、大掛かりな店舗改装費も必要としないので、時間もお金もかけずにサイドビジネスが実現できます。

また現在飲食店を経営されている方であれば


中小企業振興公社より経費の一部を助成してくれる制度もあります。


こちらは東京の例にはなりますが


印刷物の制作費や器具備品など、移動販売にかかる経費は


最大で100万円の助成金を交付してもらえます。

期限などもあるため、検討される方は一度チェックしてみてください。

スモールスタートで始められ、それでいてあらゆる場所へ移動できチャンスを逃しません

車や調理器具など初期費用は他の副業よりも少しかかりますが、用意できるならかなりトライしやすい「今後流行る副業」と言えるでしょう。

いかがでしたでしょうか?

今回は

【最新2022年度版!】次に来る副業6選!についてご紹介させていただきました!

・これから始めるならどんな副業があるんだろう?


・私でも始められる副業はあるだろうか?

と思われている方に、参考になる動画となっていれば幸いです。

ぜひこの動画を参考にしてもらい、みなさんも副業にチャレンジしていただきたいなと思います。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA