何もないところからお金を稼ぐには
はじめての副業講座
副業

【カメラ好き必見】写真を撮るだけで稼ぐ

メルカク
メルカク
はい!こんにちはメルカクです!

【カメラ好き必見】写真を撮るだけで稼ぐ

今回は写真を撮るだけで稼げる副業についてお話します。

カメラが趣味のそこのあなた!
あなたが撮影した写真で収入を得る方法をご存知ですか?

メルカク
メルカク
写真販売はストック型の副業と言われており、一度サイトへ掲載すれば半永久的に収入を得ることができるおススメの副業です。

せっかく写真を撮影するならお金も稼ぎたい!という方に向けて、写真販売の仕組みやおススメの販売サイトも詳しく解説していきたいと思います!

それでは早速いってみましょう!

動画での解説講義

本題

①写真販売の仕組み・収入

まず写真販売の仕組みについてお話します。

メルカク
メルカク
仕組みはいたって簡単です!

あなたが撮影した写真を写真販売サイトへUPし、ユーザーの方が購入すると収益が得られるのが写真販売サイトの仕組みです。

購入してくれるユーザーは様々いて、

  • WEBサイト制作
  • 動画編集者

など自身の制作に使用したいと思う方が主に購入することが多いです。

写真販売サイトに写真を登録しておくと、サイズに応じて販売価格を設定することができ、売上げから仲介手数料を差し引いた残りが自分の収入となります。

メルカク
メルカク
実際自分にはいくら入るのか?気になるところですよね。

写真販売の副業では、販売価格の20%くらいがバックで入ることが多いです。

販売サイトの『PIXTA』では一番安い価格で550円となります。

メルカク
メルカク
販売サイトによってバック率は異なりますが、PIXTAは22%なので1枚約120円の売り上げとなります。

1枚あたりの販売金額は安いと思いますが、自分が撮影した写真を様々なサイトで多数掲載することによって、購入してもらえる枚数が増え収入も増えていきます。

売れ筋の良い写真を撮ることができれば、1枚だけでも5,000円の収益は早い段階で達成可能です。

中には写真販売の副業だけで、月に50万以上稼いでいるクリエイターさんもいます。

メルカク
メルカク
趣味の写真をUPするだけで半永久的に稼ぐことができるのは、カメラ好きの人にとってとてもおススメの副業ではないでしょうか!

②写真販売のメリット

写真販売のメリットはこちらです。

1.初期費用をかけずに始められる
2.趣味で収益を得ることができる
3.半永久的に収益を得られる
4.撮り溜めた写真を活用できる

1.副業を始める際には初期投資が必要なものもありますが

メルカク
メルカク
写真販売では初期投資は必要ありません。

すでに一眼レフなどのカメラを持っている方であれば、きれいな写真を撮影することが可能ですし、高性能のカメラがなくてもスマホがあれば始められるサービスもあります。

多くの写真販売サイトは無料登録が可能で販売ノルマもありませんので、

  • 写真を販売するカメラ
  • 写真をUPするデバイス

だけあれば今すぐ始めることができます。

2.写真好きの方・海外旅行やアウトドアが好きな方など

メルカク
メルカク
趣味を副業にできることは大きなメリットではないでしょうか。

写真販売することで撮影スキルも高められ、趣味として楽しみながら稼げるって最高の副業ですよね、。

また自分が撮影した写真を購入してもらうことで、

  • 誰かの役に立っている
  • 自分の写真が認められる
  • かつ収益が得られる
メルカク
メルカク
このような感覚を味わうことができ、写真が売れた分だけやりがいも得られるので

続けやすい副業と言えますね。

3.写真販売は売れ続ける写真をUPできれば

メルカク
メルカク
労力を使わずに収益を得られる副業です。

趣味で収益を得ることができることに加え、半永久的に収益を得ることができるのも大きなメリットですよね。

ヒット商品をいくつか作れたら、収益を生み出し続けられる資産になります。

写真販売は一度販売したら終了!ではありませんので、写真が売れたとしても一度登録した写真はその後もサイトへ掲載され続けます。

メルカク
メルカク
登録枚数が増えるほど、毎月の売上は100円、200円、300円と積み上がっていきますよね。

自分が寝ている間にも写真は売れますので、売れる写真をどんどんUPしていけばさらに売上を伸ばしていくことができます

4.写真好きの方であれば撮影した写真のストックが

すでに何枚もあるのではないでしょうか。

メルカク
メルカク
初期費用がかからないどころか、すでにストックしている写真をUPすれば売れれば売れるだけ自動的に収益が得られます。

こんな簡単に始められるので、ぜひ写真好きな方には今すぐにでも始めてもらいたいです!

③写真販売のデメリット

次にデメリットはこちら。

1.1枚あたりの単価が低い
2.すぐに安定した収益を得ることが難しい

1.冒頭でもお話しましたが写真1枚あたりの販売単価が低いです

メルカク
メルカク
販売サイトによっては何十円となってしまうこともあり、安定して稼ぐにはたくさんの数を売る必要があります。

月10万円以上の副収入を得る会社員の方は、登録枚数は5,000~1万点を超え撮影枚数はその倍以上になります。

メルカク
メルカク
写真販売がすぐに軌道に乗らなくても諦めず、継続して新しい写真をアップし続けることを意識してみましょう。

2.写真販売は競合が多く単価も低いため

すぐに安定した副収益を得るのは難しいです。

メルカク
メルカク
データ入力やWEB制作など、やったらやった分だけ収益が得られる副業と違い、ストック型の写真販売は軌道に乗るまでに時間がかかります。

また写真販売サイトにはプロのカメラマンも参加しています。

始めたばかりの方でも月1,000円程度は売れることもありますが、まずは100枚登録して月2~3枚売れるのを目標に、コツコツと売れる写真をUPしていく気持ちで行うことをおススメします!

④おススメの写真販売サイト

次におススメの写真販売サイトを、手軽に始められる順番でご紹介していきます。

1.Snapmart(スナップマート)
2.photolibrary(フォトライブラリー)
3.PIXTA(ピクスタ)
4.Adobe Stock(アドビストック)

1.Snapmartはスマートフォン1台で写真販売ができる点が特徴です

メルカク
メルカク
こちらはアプリがあるためスマートフォンから簡単にUPができます。

『インスタグラム映えする自然な写真素材』をテーマにしているサイトで、スマートフォンで撮影された写真がメインで販売されています。

商品を売る代わりに写真を売るマーケットプレイスといった形で、『メルカリの写真版』と思うと分かりやすいですね。

メルカク
メルカク
出品枚数とリクエストの応募回数登録した本人情報などによってユーザーランクが決まります。

報酬率はレベル1では30%、最高のレベル7では60%になります。

2.フォトライブラリーの特徴は自分で販売価格設定して写真を販売できる点です

100円~5,000円の間で設定することができ、最低31%~のバック率と報酬率が非常に高いのも強みなので、写真撮影の腕前に自信のある方におすすめできるサイトです。

メルカク
メルカク
また次にご紹介する『PIXTA』に次ぐ国内大手のサービスで、『PIXTA』よりも審査が緩いと言われています。

ただしこちらは一眼レフで撮影した写真しか受け付けてもらえないので、その点だけ注意が必要です。

3.『PIXTA』の特徴はなんと言っても写真販売の国内最大手です

メルカク
メルカク
日本国内でトップクラスのストックフォトサイトになります。

日本人クリエイターも多く日本人向けに利用しやすい操作画面なので、初心者にもおすすめできるサイトです。

メルカク
メルカク
ただしそれだけ投稿しているクリエイターさんも多く、作品投稿数だけでみると厳しいと言えますが、写真の撮影技術を上げるために挑戦してみるのもおススメです。

報酬率は一般クリエイターの場合は通常22〜42%、『PIXTA』のみでの独占販売の設定をすれば報酬率を30〜48%に上げることができます。

4.最後にご紹介するのが『Adobe Stock』

メルカク
メルカク
世界規模で写真販売をしたい方におススメです。

Adobeといえば、

  • 写真加工ソフトの『Photoshop』
  • 動画編集ソフトの『Premiere Pro』

などを提供している会社です。

サイトの操作画面やルールに慣れるのに時間のかかる方もいますが、世界中を対象にしているので審査が通れば売れやすいです。

メルカク
メルカク
また世界中のユーザーが購入者となるので、日本らしい風景や日本を感じられる写真をUPすると関心を向けられやすいです。

日本に住んでいる強みを活かし、海外の方が好まれるような日本ならではの風景をUPできる方に、特におススメと言えるでしょう。

⑤販売のコツ

最後に写真をたくさんの方に購入してもらえる販売のコツをお伝えします。

1.競合が少なく需要が高いテーマを狙う
2.テーマを決めてタグ設定する

1.写真販売は競合が少なく需要が高いテーマやジャンルを見つけるのが特に重要です

メルカク
メルカク
風景や自然の写真などは需要も高いですが同様に競合も多いです。

このような写真をUPするのであれば競合よりも優れた写真をUPする必要があります。

そこでおススメしたいのはマイナーな観光地や人物をテーマにした写真販売です!

有名観光地はプロの写真やライバルも多いですが、マイナーな観光地や珍しい風景はUPされている写真が少ないため、そのような土地に訪れたときには写真を撮影しておきましょう。

メルカク
メルカク
また人物メインの写真はWEB制作や動画編集など幅広く活用されるため、市場人気が高いのですが競合はさほど多くありません。

なぜなら人物写真は販売者が被写体のモデルに販売許可を取る必要があるため、手間がかかるからです。

メルカク
メルカク
写真販売で稼ぎたいという方は、競合が少なく需要が高い写真をUPすることをおススメします。

2.写真販売サイトで写真を販売する際に写真に検索タグを付けられます

メルカク
メルカク
TwitterやFacebookといったSNSで、ハッシュタグをつけるのと同じイメージです。

検索タグは写真購入者が写真を探すときに使いますので、最大数つけておけば販売チャンスを増やすことができます。

写真販売サイト内で実際に検索してみれば、トップクリエイターがどんなタグを付けているのかよく分かるので、自分が投稿したい写真を確認して真似してみるのも良いですね!

メルカク
メルカク
例えば笑顔の男の子の写真を掲載する際、タグは同じ意味や単語でも違う文字はすべて登録します。

例えばこういった感じですね。

例:

  • 『男の子』『子供』『子ども』『こども』
  • 『5歳』『5才』『五歳』
  • 『笑顔』『かわいい』『やんちゃ』

こちらを参考にしていただきどんどん写真をUPしてみてください!

⑤まとめ・チャンネル登録案内

いかがだったでしょうか?

今回は写真を撮るだけで稼げる副業についてお話しました。

メルカク
メルカク
趣味を仕事にできるかつストック型の副業ですので、売れる写真をUPすればするほど自動的に収益を得ることができます。

すでにストックの写真がたくさんあるという方は、おススメのサイトを参考に今から始めてみてくださいね!

私のチャンネルでは、

YouTube shortsで稼ぐ方法や、田舎でもできる副業など、副業のことについて幅広くご紹介しておりますので、ぜひこちらもご覧ください!

RELATED POST
副業

【MindMeisterの使い方】プレゼンや資料まとめに最適!マインドマイスター【作業効率化】

2021年8月21日
はじめての副業講座
今回ご紹介するマインドマイスターを使えば、今まで面倒だったプレゼン資料の作成やセミナー資料を簡単に作ることができますので、動画は最後までご覧 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA