何もないところからお金を稼ぐには
はじめての副業講座
YouTube動画編集

【5分で完結】やらないと時間をムダにするダビンチリゾルブのおススメ初期設定【動画編集_副業】

ダビンチリゾルブダウンロードしたけど、何をすればいいのかわかりませんー!

そんな方必見です!

まずは初期設定をして動画編集を快適にする状態を作りましょう。

これするかしないか雲泥の差で、ぼくも今日ご紹介するおススメの初期設定やってなくて3時間やった編集がパァーになったことがあります。

結構凹みますよ~3時間分パァーになるって!俺の苦労の3時間返せーてなるし。

また同じ作業を3時間分またするとなると精神的にやられちゃいます。

もしかしたら立ち上がれなくなる人もでてくるかもしれません。

そうならないために今日はおススメの設定方法をご紹介していきますので、動画は最後までご覧ください。

動画での解説講義

こんにちはメルカクです!今日はダビンチリゾルブをダウンロードした後はじめにするべき3つの初期設定について解説してきます!

冒頭にも話しましたが、ぼくはこの初期設定してなくてたくさんの時間をムダにしてきました。

ソフトのダウンロード後って何編集しようかな~ってワクワクしているからそのまま編集作業にとりかかってしまうんですよね。

でもここは5分だけぼくに時間を下さい。一緒に画面を共有しながら初期設定をしていきましょう。

必ずこの設定をやってから動画編集に取り組むようにしないと、ぼくみたいに編集した3時間をパァーにする可能性があります。

皆さんにはそんな思いをしたくないですよね。

挫折して動画編集をやめる理由にもなってしまいます。

そうならないためにも、今回おススメする初期設定は3つ。

  1. ライブ保存のバックアップ設定
  2. よく使う素材フォルダの設定
  3. 解像度・フレームレートの設定

以上の3つの初期設定をご紹介してきます。

チュートリアル

はじめにダビンチリゾルブを立ち上げてプロジェクトを一つ作りましょう。

1.ライブ保存のバックアップ設定

作業中にソフトが落ちたりフリーズするのは日常茶飯事です。

なので必ず定期的に保存するよう設定をするのがおススメ。

この設定をおくことでソフトが強制的に落ちても落ちるすぐ前の状態から作業を再開することできます。

画面左上『ダビンチリゾルブ』をクリック

  • 環境設定
  • ユーザー
  • プロジェクトの保存とロード
  • ライブ保存とプロジェクトのバックアップにチェック

時間はお好みで設定しましょう。

終わったら保存をクリックします。

2.よく使う素材フォルダの設定

頻繁に使うファイルがある場合は事前に設定をしておくことをおススメします。

画面左上『ダビンチリゾルブ』をクリックします。

環境設定➾システム➾メディアストレージ

 

追加をクリック。

好きなフォルダを選択します。

メディアページのメディアストレージのところにファイルが追加されていたらOKです。

3解像度・フレームレートの初期設定

動画の解像度やフレームレートを設定できます。

画面右下の歯車マークをクリックします。

プリセット➾guestデフォルト設定を選択します。

この状態でマスター設定を選択し数値を変更します。

解像度の詳細は以下の通りです。

解像度:1280✖720

YouTubeは16:9の比率の動画サイズになっています。

3840✖2160:4K
1980✖1080:フルHD
1280✖720:HD

という感じですね。

あまり高い解像度に設定すると、画像がキレイになる分編集の動作が重くなりますので、ここは1280✖720くらいに設定してて、書き出すときに再度解像度を上げていただけたらと思います。

フレームレート

タイムラインのフレームレートと再生フレームレートを設定してきます。

ちなみにフレームレートとは、1秒間に表示されるコマ数の事のことです。

この数が多ければ多いほど映像が滑らかに動きますが、データが重くなって処理速度が遅くなるといった特徴があります。

一般的にはテレビなどは『29.97』映画が『24』で、単位がfpsとなっております。

基本テレビも映画も静止画の連続ですから、イメージつかない人はパラパラ漫画を想像するとイメージつきやすいと思います。

こでは一般的なテレビと同じ29.97を設定してきます。

設定が完了したら、この状態で保存をクリックします。

これで次回からダビンチリゾルブを開いた際は、ご自分で設定したプロジェクト設定が適応されます。

もし設定しても反映されなければダビンチリゾルブを一度閉じて再度開きなおしてみて下さい。

まとめ

はいいかがでしたでしょうか?

今回はダビンチリゾルブをダウンロードした後するべき3つの初期設定をご紹介していきました。

動画編集ソフトは比較的重いソフトなので、作業中に落ちるのはしょっちゅうです。

そういったトラブルもバックアップ設定をすることで、作業前の状態に戻ることができます。

よく使うフォルダも最初に設定しておき、編集前に毎回設定しないでいいようにしておきましょう!

少しの手間であとからの時間を大幅に節約することができます。

これらの設定を必ず行って、ダビンチリゾルブによる動画編集一緒に楽しんでいきましょう!

ABOUT ME
メルカク
動画編集・YouTube・メルカリを愛しています。大学を5年で卒業→プータロ→会社員→メルカリで副業→動画編集→YouTuber→月100万達成→会社経営。長崎出身ですが福岡で同い年の奥さん・4歳の息子・チワワちゃん2匹で仲良く暮らしてます。動画編集・YouTube・メルカリなど副業に役立つ情報を配信していきます。
RELATED POST
YouTube動画編集

【チャレンジ企画 17日目】ダビンチリゾルブ認定トレーナートレーニング(DaVinci Resolve 16 メディア_ビン使い方・収録した音声の同期手順#5-2)【動画編集】

2020年10月29日
はじめての副業講座
今回の内容は 素材を整理する際使うビンの使い方 別撮りした音声を同期させる方法 この2つについて解説していきた …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA