何もないところからお金を稼ぐには
はじめての副業講座
YouTube動画編集

【YouTubeでオススメ】撮影機材の紹介【スマホ・マイク・照明】

今回ご紹介するのは「YouTubeを始める際の必要機材」こちらをご紹介していきます!

YouTube始める際は撮影機材は必要不可欠です。

  • カメラ
  • マイク
  • ライト

など色々ありますよね。

でも調べてみるとたくさん出てきてどれ選んだらいいかわからん~てなるんですよ。

上を見るときりがないですし、正直最初はお金をかけたくないじゃないですか。

そんなあなたに、実際私が使っているものでこれはコスパいいなと思ったものだけをご紹介していきます!

【YouTubeでオススメ】撮影機材の紹介【スマホ・マイク・照明】

こんにちはメルカクの角野です!

今日はYouTubeを始める際の必要機材について解説していきます。

結論YouTubeで撮影する際必要なもの

  • カメラ
  • マイク
  • ライト

こちらは必須です!

画質が悪いと視聴者さんも不快を感じますし、音が悪いとそもそもそっちが気になって内容が入ってこないですよね。せっかくいい内容話しているのに視聴者さんに見てもらえないのは悲しいことです。

だから最低限必要なものはそろえていきましょう。

カメラについて

まずはじめに私がおススメするカメラについてご説明させていただきます。

カメラっていうと

  • 一眼レフカメラかな~
  • ミラーレスかな~
  • 動画なのでハンディカムかな~

色々悩むところですよね。

ご安心ください、カメラについては皆さんのお使いのスマホこちらで十分です。今のスマホめちゃめちゃ優秀なんですよ。

画素数について

スマホで動画をとってもらうとわかるんですが画質が非常にきれいです。

画質がきれいかどうかを表す数値として画素数というものがあります。

私が思うに最低限必要な画素数は1200万画素数は必要だと思っています。

試しにご自分の使っているスマホをgoogleで検索してみて、画素数をチェックしてみてください。おそらく皆さんのお使いのスマホほぼほぼこの条件クリアしていると思います。

iPhoneでいうと6くらいからアウトカメラで1200万画素数はあります。

インカメラになるとiPhone11から1200万画素数あります。

私はこのYouTubeを撮影する為だけに去年の5月にiPhone11PROを購入しました。

一人で自分にスマホを向けて撮影する場合は、インカメの方が録画画面を確認しながら撮影できるので大変便利です。

もしアウトカメラでご自分を撮影する場合は、お友達やパートナーに協力してもらってカメラの画角をみてもらってください。一人じゃ確認しずらいですからね。

マイクについて

次に私がおススメするマイクをご紹介をしていきます。

マイクもピンきりで数千円の物から何万円するものまで幅広くあります。

種類もコンデンサーマイクやダイナミックマイクもあってどれにするのか正直悩みどころです。

私が思うにスマホで撮影するので、できるだけスマホと連携とれるようなマイクが理想だと思っています。

そこでマイクについては2つご紹介させていただきます。

1つめ私がおススメするマイクはこちら!

ComicaCVM-VM10-K2スマートフォンマイクビデオキットミニ三脚付ガンマイクカメラマイクiPhoneSAMSUNG用

今まさにこの動画こちらのマイクをスマホに装着して録音しています。

スマホで撮影しながら広範囲の音も拾えますし三脚もついてます。

  • しゃべり手と少し距離がある場合
  • 全方向から音を拾いたい場合

などにすごく活躍するマイクです。

お値段については2021年2月の段階では

  • アマゾンで5869円
  • 楽天で6330円
楽天会員ゴールド以上の方はポイント567ポイントつきますので若干楽天で購入する方がお得です。

Ashuneru 高性能 エレクトレッ ト コンデンサーマイク iPhone iPad iPod Touch Mac対応 XO-V001

こちらのマイクはパソコン画面をみせながらしゃべる場合など、チュートリアル動画を撮るときに活躍するマイクです。

襟元にマイクを固定することもできますので、しゃべり手だけの音声だけを拾いたいときにすごい便利です。

お値段についても2021年2月の段階では

  • アマゾンで2,580円
  • 楽天で4,054円

iPhoneお使いの方に限りますが注意点があります。それはマイクの接続部分がオーディオケーブルになっているので、そのままだとお使いのスマホに接続できません。

なのでiPhone7以上の方は専用のアダプタを購入する必要があります。

それがこちら。

Apple Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタ

2021年2月の段階では

  • アマゾンで999円
  • 楽天で750円

Androidお使いの方はごめんなさい。一応Cタイプに変換できるアダプタも調べてみたらあったのでご自分で装着できるかお調べいただけると幸いです。

ライトについて

ライトもいい映像を演出するためにとても大事なところになります。

普通に部屋で撮影するときは撮る角度によって逆光になったり、思った以上に暗くなったりすることがあるんですよ。

なのでライトは必ず準備しておいた方がいいです!

おススメするライトを2つご紹介させていただきます。

FOSITAN リングライト 「48cm_18in」

ご覧の通り輪っかのライトになっていて、その中央にスマホをセットして撮影します。

しかも女子必見近くで撮ると瞳に輪っかが写ってかわいくとれちゃいます。

お値段もそんな高くない一万円を切ります。

2021年2月の段階では

  • アマゾンで7599円
  • 楽天で7399円

ただ一つ欠点としては収納が少し大変です。一応分解すればコンパクトにはなりますが、頻繁に使う場合は毎回組み立てるのも面倒です。

私の場合は少し部屋の場所はとりますが組み立てた状態で部屋の片隅に置いています。

私のように立って撮影する場合はこちらのリングライト最適ですがそうでない場合、例えば

  • 座って撮影したり
  • 手元を映したり

こんな場合はまた別のライトがおススメです。

TOYOTO 自撮りライトクリップ式 LEDリングライト

クリップ式リングライト簡単にスマホに装着できるうえ楽々撮影できちゃいます。

費用もアマゾンで1400円程度なのですごくおススメです!

楽天でも安いの見つけました

自撮りLED

なんと820円!1000円切りました。

コチラは試したことないですが、おそらくアマゾンの商品とさほど大差はないと思います。

ご自分の撮影スタイルに応じて、大きいリングライトにするのか、スマホに装着できる小さなリングライトにするのかご自分で検討してみてください。

ちなみに私の場合は、このようにリングライトの中央にスマホをセットしてさらにマイクを装着するスタイルで撮影しています。

去年の6月ごろそろえたのですが総額15000円程度でそろえれました。

商品の在庫や時期によって金額も変動しますので、ご自分で調べてみて安く購入できるならこれを機に撮影機材をそろえてみてはいかがでしょうか?

まとめ

はい!本日はYouTubeを始める際の必要機材についてご紹介させていただきました。

最初はなるべくお金をかけずに、機材をそろえてより高品質なものが欲しくなったらお金をかけて購入すればいいと思います。

はじめての方は私が紹介した機材で十分ですので、必要なものをそろえてYouTube撮影がんばってください!

こんな感じで動画編集に役立つ情報を配信していきますので、最新の情報を見逃さないためにもチャンネル登録をよろしくお願いします。

それでは次回の動画でお会いしましょう!

まったね~

ABOUT ME
メルカク
動画編集・YouTube・メルカリを愛しています。大学を5年で卒業→プータロ→会社員→メルカリで副業→動画編集→YouTuber→月100万達成→会社経営。長崎出身ですが福岡で同い年の奥さん・4歳の息子・チワワちゃん2匹で仲良く暮らしてます。動画編集・YouTube・メルカリなど副業に役立つ情報を配信していきます。
RELATED POST
YouTube動画編集

【チャレンジ企画 17日目】ダビンチリゾルブ認定トレーナートレーニング(DaVinci Resolve 16 メディア_ビン使い方・収録した音声の同期手順#5-2)【動画編集】

2020年10月29日
はじめての副業講座
今回の内容は 素材を整理する際使うビンの使い方 別撮りした音声を同期させる方法 この2つについて解説していきた …
YouTube動画編集

【チャレンジ企画 6日目】ダビンチリゾルブ認定トレーナートレーニング(ティール&オレンジ・スチルを保存・適応方法 #2-4)【動画編集】

2020年9月29日
はじめての副業講座
こんにちは角野直人です カラーグレーディング4回目やっていきましょう! 【チャレンジ企画 6日目】ダビンチリゾルブ認定トレーナートレーニ …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA